不当解雇の無料法律相談 お客様の声

不当解雇に関するQA

解雇とは?

様々な解雇理由

人員整理・リストラ(整理解雇)

懲戒解雇

残業代,未払賃金の請求

雇い止め

不当な配置転換・出向・転籍

内定取消・採用延期

セクハラ,パワハラ

病気による休職

退職

その他の質問

労働問題 労働審判 弁護士

不当解雇.com > よくある質問

よくある質問 |不当解雇.COM

よくある質問

そもそも弁護士に相談すべき問題なのかすら分からないのですが?

一体何が問題か分からないという場合でも,弁護士に相談することで,絡み合った糸が解けるように,物事が整理され,ご相談だけで解決することもあります。まずはお気軽にご相談下さい。

平日は仕事で忙しくてなかなか相談に行けないのですが,平日の遅い時間や土日休日に相談できませんか?

ご安心下さい。私たちは,平日の午後9時まで相談を承ります。また,ご要望により,土日休日も相談を承りますので,まずはお気軽にご相談下さい。

自分自身の問題でないと相談できませんか?

解雇等の労働問題は,ご本人にしか分からない事情が多いのが実情です。基本的にはご本人がご相談に来ていただくのが一番よいと言えます。しかし,状況によってはご家族その他身近な方がご本人の代わりにご相談いただくことも可能です。まずはお気軽にご相談下さい。

電話やメールで相談できませんか?

電話やメールでの法律相談は行っておりません。電話やメールでは誤解が生じてしまうことがありますし,実際に面談してお話を伺い,ご説明させていただくことが満足行く解決を導く上で重要と考えるからです。
但し,遠隔地からのお問い合せ等につきましては,柔軟に対応させていただきます。
また,法律相談の運用に関するお問い合わせ(相談時間,相談場所等)は,電話又はメールにて受け付けております。

都内から遠隔地に住んでいるのですが,相談,依頼はできますか?

関東近郊(東京,千葉,神奈川,埼玉,群馬,茨城,栃木)はもちろん,それより離れた所にお住まいの方からのご相談,ご依頼も承っております。
何度かは面談によるご相談,打ち合わせが必要ですが,電話,メール,郵便等を併用して協議しながら事件に対応することは十分可能です。
当サイトでは,名古屋や青森にお住まいの方の事件を処理した実績があります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

相談した場合は,事件処理を頼まなければならないのですか?

頼まなければならないということはありません。弁護士から事件の処理方針や具体的な費用について説明を受け,十分納得した上で,ご依頼下さい。

費用の分割払いや後払いはできませんか?

個々の事案や,お客様の資力等によっては,対応させていただきますので,まずはお気軽にご相談下さい。

不当解雇の無料法律相談は0120-3131-45 または法律相談ご予約フォームから
弁護士 の ホームページ制作 なら 弁護士WEB